顔のイメチェンは目頭切開|イケメンアイを奪取せよ

MENU

小顔効果のある注射

注射

エラボトックスは、顎の筋肉が発達し過ぎてエラが張った状態を改善するための美容整形術です。筋肉の動きを抑制する薬剤を注入することで筋量を落とし、エラを目立たなくしてシャープな輪郭を実現します。1回の施術で最長1年程度は効果が持続します。

にきびに合わせた施術法

先生

大阪では個人個人に合わせたにきび治療を行ってくれる美容クリニックが人気を呼んでいます。大阪のクリニックではまだ初期の段階にあるにきびならケミカルピーリングやイオン導入を行い、もっと進行したにきびやにきび跡にはフォトRFを使ったにきび治療を行います。

目元の印象が変わる施術

目

どのような方法なのか

目がぱっちり大きくなったり、目と目の間の距離が短くなってメリハリのある印象になる効果があるのが目頭切開です。目の鼻よりの白目の内側には涙丘と呼ばれるピンク色の肉があるのですが、これが全く見えていない方や少ししか見えていない方は瞼の目頭の上にある蒙古襞で隠れています。その蒙古襞を切開することで涙丘を露出させて目を大きく見せることが出来るのです。この蒙古襞はアジア人特有のもので、西洋人には無いものです。通常、涙丘は三角形をしていると違和感なく美しく見えるのですが、四角や丸や尖った嘴のような形になると違和感を感じるようになりますので注意して下さい。目頭切開で目を大きくするのは襞に隠れている部分が見えるようになるだけで、目自体が大きくなるような施術ではありません。

希望の目元になるために

目頭切開ではピンクの涙丘がしっかり見えていて蒙古襞がほとんど無い方は、もうすでに殆どを露出されている状態ですのでこの手術をしても意味がありません。目頭切開をするときにはどの位の目になりたいのか涙丘の周りの皮膚を引っ張ってみて大きさや形を自分で確認しておくと良いですし、クリニックでしっかりカウンセリングを受けることをお勧めします。蒙古襞は全部切らずに残しておくことも出来ますので、後になって残りの部分を再度切ってもらうことも可能です。また切りすぎてしまって違和感のある目元になっても、蒙古襞形成手術で元に戻すのも可能です。また蒙古襞をどの位切るかによって二重瞼も形が変わってきますのでこちらもよく相談して下さい。しっかりと話し合うことで、イメケンな目を手に入れることができるでしょう。

レーザー治療が確実です

女の人

大阪にはしみ治療の専門クリニックが存在しており、レーザー治療による専門性の高いしみ消しが受けられますので、痛みがなければ治療にあたってみるといいでしょう。回数券を買えば費用の節約になりますのでおすすめです。